全映協 一般社団法人 全国地域映像団体協議会全映協 一般社団法人 全国地域映像団体協議会

お知らせ

2018.10.23

全映協フォーラム2018 in 幕張 ― 8K VR映像の制作 ―

■ 開催日程
開催日時:2018年11月15日(木)14:00-18:00(Inter BEE 2018 開催期間中(11月14日~11月16日))
開催場所:東京ベイ幕張ホール(千葉県千葉市美浜区ひび野2-3)TEL:043-296-1112
Googleマップで見る

主催:一般社団法人 全国地域映像団体協議会
後援:総務省 / 経済産業省 / 文化庁 / 一般社団法人 日本民間放送連盟 / NHK / 一般財団法人 デジタルコンテンツ協会 /
一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟 / 公益社団法人 映像文化製作者連盟 / 株式会社映像新聞社
協力:一般社団法人 日本映画テレビ技術協会
協賛:伊藤忠ケーブルシステム株式会社 / 株式会社映像新聞社 / 音響特機株式会社 / 株式会社サークル / 株式会社システムファイブ /
株式会社シナジー / 株式会社テレモアドットコム / 富山県映像関連事業社協会 / 株式会社ロックジャム

<全国地域映像団体協議会加盟団体>
一般社団法人 北海道映像関連事業社協会、一般社団法人 東北映像製作社協会、富山県映像関連事業社協会、石川県映像事業協同組合、
中部映像関連事業社協会、中四国映像製作社連盟、九州映像製作社連盟(沖縄も含む)

 

8K VR映像の制作

映像技術の進化は止まるところを知りません。4K放送は衛星で2018年実用放送開始予定。4K・8Kも気軽にお茶の間に届く時代となってきています。さらに、VR(バーチャルリアルティ)とAR(拡張現実)の技術の進歩は著しく、今やスマホやタブレットで気軽に体験できる時代となっています。また、ユーチューブなどにアマチュアでも、気軽に自分の制作した作品をアップすることが出来るなど、映像革命は日進月歩です。しかし、ソフト面を見てみるとまだまだ不足している状況です。そんな中もっとも注目され続けているのが地方映像コンテンツです。地方の素晴らしいソフトを制作し、それを自らも発信できる時代になっている今だからこそ、新たなビジネスチャンスが生まれてきます。さらに国では、日本の魅力の効果的に海外へ発信する事業も続いています。この事業に当協会加盟団体が参加し、地方の魅力を海外へも発信しています。今回は、地域映像コンテンツの魅力・可能性をより深く探っていく大会とします。

 

フォーラム・セミナー・全映協グランプリ2018表彰式

■ 開催スケジュール [13:30 開場]

14:00 開会挨拶 全映協理事長 遠藤 誠

14:05 セミナー1 経済産業省プレゼンテーション
「映像コンテンツの未来について」
経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課長 高木 美香 氏

14:35 セミナー2 総務省プレゼンテーション
「総務省におけるコンテンツ政策の最新動向」
総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課長 渋谷 闘志彦 氏

15:05 休憩 (15分)

15:20 セミナー3 日本映画テレビ技術協会プレゼンテーション
「高品位VRカメラによる三宅島VRコンテンツ制作」
株式会社IMAGICA Lab.
開発本部開発営業部 映像マーケティンググループ課長 加藤 欧一郎 氏

16:00 全映協グランプリ2018結果発表・表彰式
番組部門、CM・キャンペーン部門、学生部門、地域復興コンテンツ部門、デジタルコンテンツ部門

総務大臣賞・文部科学大臣賞・経済産業大臣賞
全映協グランプリ2018、平成29年度に制作された番組コンテンツの優秀賞の発表を行います。
「番組部門」の最優秀作品に総務大臣賞を授与いたします。
「学生部門」の最優秀作品に文部科学大臣賞を授与いたします。
「地域コンテンツ部門」の最優秀作品に経済産業大臣賞を授与いたします。

18:00-19:30 大懇親会
【会場】アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 49階 ラ・ジュエ・ド・シエル幕張 (千葉県千葉市美浜区ひび野2-3)
Googleマップで見る
【会費】6,500 円 (懇親会参加者のみ)

19:30 終了